当院では、日本不妊カウンセリング学会所属の
知識・経験豊富な鍼灸師が、患者様のお体の状態を丁寧におうかがいして、
最適な不妊改善プログラムを作成します。

プライバシーに配慮し、優先的に個室へご案内しますので、安心してご利用ください。
「不妊カウンセラー」は、日本不妊学会が認定している資格です。
不妊治療を専門に行うクリニックなどに勤務する、医師や看護師、培養士(エンブリオロジスト)、臨床心理士などが主に取得しています。
体外授精や顕微授精といった高度生殖医療や、不育症、不妊治療の倫理、不妊治療に伴う不安・悩みなども含む幅広い知識を持ち、筆記試験と面接試験に合格した者のみに与えられる資格です。

メディア掲載Media Information

premo8月号増刊
ママになろう! 妊活スタートBOOK (主婦の友生活シリーズ)
妊娠しやすい体づくり オススメ施設厳選12

に当院が掲載されました。

不妊の方には冷えや骨盤などの骨格の歪みがあります

骨盤の中には、子宮や卵巣などの生殖器があります。
骨盤が本来の形である前傾前屈の形になっており、臓器の血流も良好だと、受精卵が留まりやすく、受精しやすい状態です。

しかし冷えや骨盤の歪みがあると、胎盤の血流が悪くなったり、骨盤の前傾前屈の角度が弱くなったりして、内臓全体が下垂してしまいます。そのため、受精卵が着床しづらく、流れてしまうことがあるのです。

また、冷えや歪みにより代謝や免疫力が下がってしまうこともあります。

鍼・お灸・整体などで骨盤内の血流を改善しますBlood Flow Improvement

当院では、自律神経反射が出やすい赤外線を使用して体を温め、さらに鍼・お灸・整体などで骨盤内の血流を改善することで、妊娠しやすい状態に整えていきます。また、日常生活での疲労を回復させて体への負担を減らすので、心身共にリラックスしていただけます。

当院は産婦人科の先生からの紹介を受けることも多く、毎月10名前後の方が妊娠されています。また、必要に応じて提携漢方薬局のご紹介も行っております。

  • 赤外線で身体を温めます
  • 骨盤内の血液の流れを良くしていきます

日本には「鍼灸師」という国家資格が存在し、専門的な施術を担当しています。
また、アメリカやオーストラリアでは看護師や理学療法士、医師の方も、治療の選択肢のひとつとして鍼灸や漢方を取り入れています。

症例Case

2歳 青梅市在住 女性
産科の通院歴7年
AMH(1.7)卵巣予備機能指標
慢性の冷え、肩こり、むくみ

足とお腹に温灸
代謝を上げるピラティスの処方

通院直後からBBT(基礎体温)に変化が現れ、3ヶ月後には体外受精に成功。
その後は当センターで妊婦ケアを受けながら、無事3,890gの元気な赤ちゃんを出産されました。

不妊チームの実績のご紹介Performance

症例不妊症 年齢46歳 女性

人工授精による不妊治療を5ヶ月行ったが、妊娠しなかったため来院。生理痛、血塊があり、週2回の鍼灸治療を行う。3回目の鍼灸治療後には生理痛が改善し、血塊も出なくなった。鍼灸治療を開始してから1年8ヶ月後、鍼灸治療と体外受精を併用して妊娠されました。
★その後、無事に双子の赤ちゃんを出産されたとの連絡がありました。

症例症例不妊症 年齢32歳 女性

体外受精を7回、人工授精を3回行ったが、妊娠しなかったということで来院。生理痛があり、血塊が出ることも。週2回の頻度で7ヶ月間の鍼灸治療を行った後、体外受精により妊娠。その後、無事に3,405gの男の子を出産されました。

当院不妊チームは他にも沢山の実績がございます。

不妊チームご挨拶

はじめまして。私たちは東洋医学と西洋医学を学び、全員が鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師という国家資格を取得しています。
皆様のお力になれるよう、常に技術を磨いておりますので、お体のことは何でもお気軽にご相談ください。