鼻炎

<背景・疫学>
鼻炎とは、鼻腔の粘膜に発生した、急性または慢性の炎症のこと。
鼻炎の原因は、感染、化学物質、アレルギーなど様々。鼻炎によって、呼吸性嗅覚障害が起こることもある。さらに炎症が広がれば、他の合併症が起こることも考えられる。

<原因>
分類ごとに原因は異なる。

急性鼻炎

主に風邪になった時にしばしば発生している、急性上気道炎の部分症として発生する。したがって、その原因はウイルス感染や細菌感染である。炎症が周辺に広がって副鼻腔炎や中耳炎などを併発することがある。なお、中耳炎を併発するケースは小児に多いとされているが、これは耳管の形状が小児と大人とで異なっていることが影響していると言われる。

神経系

神経痛(三叉、肋間)/偏頭痛/歯痛/ヘルペス/帯状疱疹神経痛/しびれ